半田法人会 HANDA HOUJINKAI WEB SITE
法人会アウトライン 半田法人会概要 基本方針
半田法人会とは 半田基本的指針 基本計画
半田法人会 青年部会


お役立ちリンク集

法人会関係サイトリンク

官公庁関係サイトリンク

福利厚生関係サイトリンク


 

一般社団法人半田法人会 青年部会
平成25年度 事業活動方針

部会長  伊藤 譲一


 平成25年度一般社団法人 半田法人会 青年部会は、「Impossible is Nothing〜価値ある行動に徹して自分を活かせ〜」を基本理念に、対外からみた青年部会の存在意義と会員にとっての存在価値を追求して行きたいと思います。具体的には事業の企画段階から、対内および対外からの必要性を考察し、事業の価値と効果を高めていく方法を、より多くの会員で考えることから始めて行きます。また、半田法人会青年部会は、知多半島5 市5町のネットワークを活かせる組織であるとともに、一人ひとりの会員は、地域社会のコア世代として地域経済を活性化させるという責任を担った青年経営者です。昨今の厳しい経済環境を打破し、「企業の活性化と地域の発展のために行動する人財」を育成する各種事業を遂行して行きます。

スローガン
「Impossible is Nothing
  〜価値ある行動に徹して自分を活かせ〜」


事業計画


(1)租税教育と社会貢献
地域の子どもたちへの租税教育に取り組むことは、次世代の育成と地域社会の明るい未来を創造する上で、最も重要なことと考えます。本年度においても、租税教育の実施と地域社会への貢献事業に全力で取り組みます。

(2)会員拡大の推進
組織における会員拡大は必要不可欠です。新しい仲間を集うことこそが、組織の活性化と魅力ある半田法人会青年部会を創る唯一の方法です。志を同じくする仲間を常に求め、青年部会の活動を通して会員同士の絆と団結力を高めていきます。

(3)青年部会の組織力向上と会員交流
能動的な活動や事業運営を行い、青年部会の組織力の更なる向上に努めます。青年経営者として自らの資質の向上を目指し、会員同士の相互啓発と会員交流に努めていきます。

(4)会員企業の発展と青年部会の魅力発信
企業活動の成果は、納税を通じて社会貢献の一翼を担っているのと同時に、青年部会の会員は、常に所属する企業の発展を目指して行動しています。青年部会では会員企業の発展に繋がる事業を行い、それを青年部会の魅力として広く発信していき ます。

これら 4 つの方針を軸に、すべての会員が積極的にリーダーシップを発揮し、個々の資質の向上と社業の発展に繋がる各種事業を計画し実行してまいります。 会員の皆様方の温かいご支援とご協力を宜しくお願い申し上げます。


一般社団法人 半田法人会 青年部会
〒475-8555 愛知県半田市出口町1丁目45番地の11
TEL 0569-22-1251 FAX 0569-23-7322
Eメール:h-info@handahoujinkai.or.jp


Copyright(c)2005 HANDA HOUJINKAI. All Rights Reserved.